強い意志の中にも柔軟さを

強くて柔軟な意志

(1)意志の強さには柔軟さも大切です
(2)自分を追い込んで理性を失わないように
(3)逃げ道を作ることも必要です

風に揺れない木は折れる

物事をすべて断定的に決めつけてしまうクセのあるあなた。あなた「ねばならない」とか「しなくてはならない」「してはならない」といった、絶対の法則に縛りつけられてしまっているのではないでしょうか。

何かをやり遂げる時に意志の強さは必要ですが、同時に柔軟であることも求められます。たとえ大きな木も、風に吹かれても揺れないでいればいつか強風に逆らえず、ぽっきりと折れてしまうことがあるのです。


自分を許しましょう

ダイエットの例を取り上げればわかりやすいかもわかりませんね。痩せ「なければならない」と思っている間は、ダイエットは苦痛以外のなにものでもありません。痩せたらいいなという程度に楽しむ心、それがダイエットを成功させる秘訣なのではないでしょうか。

「ねばならない」という言葉の陰には、失敗したくない、失敗した姿を見せたくないという、負の感情が働いてしまっていることも忘れてはいけません。


気楽にいきましょう!

人生、すべてが自分の思い通りに運ぶわけではありません。挫折をしたり、時には立ち直ることができないと思えるほどの痛手を負うことだってあります。そんな時でもなお、人の目を気にして「ねばならない」を貫けば、自分を追い込むことにもなりかねません。できない自分、やり遂げられなかった自分を許す度量も大切ですよ。この程度できれば上々と、褒めてあげましょう。

柔軟な考え方を身につけましょう。追い詰められた動物は暴れることしかできません。頑なな考えに縛りつけられて逃げ道を塞いでしまえば、適切な行動を取れなくなってしまうことがあるのです。気楽にいきましょう!


強い意志だけでは自分の逃げ道をなくしてしまうことがあります。強い中にも柔軟さが必要なのです。


QLOOK ANALYTICS