過去を後悔するより未来を大切に

過去の後悔より未来に向かって

(1)誰も過去に戻ることはできません
(2)過去の失敗は未来の成功のためにあります
(3)過去の後悔を未来の準備に変えましょう

過去には戻れない

あの時ああすればよかった、こうすればよかったと、過去の失敗ばかりを思い返しては後悔するあなた。その後悔で過去を変えることはできましたか?思い通りの過去に修復することができましたか?

人間は過去から未来に向かって歩いています。タイムマシンにでも乗らないかぎり、過去に向かって歩くことはできません。あなたの求めている未来、あなたがこれから先どうすれば良いのかという答えはあなたの内にあるのです。過去にこだわるあなたの内に答えはありません。


過去は過ぎ去った日々

日々歩きながら開いてゆく扉・・・その向こうにあるのは未来です。「過去」とはその文字が表しているように、過ぎ去った日でしかありません。頑なに過去にこだわっていたのでは、何も生みだすことはできません。未来への扉を開くためのエネルギーを失わせてしまうだけ。まさに徒労の日々を過ごすだけになってしまいます。

人生はあっという間に終わってしまうもの。過去に逆行しているヒマなどないのです。未来に向かって歩きましょう。大切な将来のために、大切な一日を使うようにしてください。


未来はこれから作るもの

過去はあなたが歩いてきた道、過去の事実は事実として認め、それを明るい未来につなげる材料にしてしまいましょう。失敗は、成功をもたらすための試練だったと思いましょう。過去を後悔するのではなく、過去をバネにして未来に作ってゆくことが大切なのです。

過去を変えることはできません。でも、未来はあなたの手で作ることができます。未来にとっては今が過去。後悔のない過去にするために大切なことは、「今」を最善の方法で生きることなのです。


過去は文字通り過ぎ去った日です。戻りたくても決して戻れないのですから、過去の失敗を後悔しているのは時間の無駄とも言えるでしょう。戻れない過去ではなく、これから進む未来に向かって歩き出しましょう。過去を後悔することよりも大切なことは、過去の経験を生かして未来をどう築き上げるかを考えることです。


QLOOK ANALYTICS